コンマス紹介

關 大輔

Le ciel du saxonのトレーナー兼・コンサートマスター。

茨城県出身。
神奈川県在住。
12歳よりサクソフォンを始める。
2012年洗足学園音楽大学を卒業。

これまでにサクソフォンを栗田美奈子、原博巳の両氏に、室内楽を二宮和弘、貝沼拓実、服部吉之の各氏に師事。
現在はソロやカルテットなどの演奏活動の他、サクソフォンや吹奏楽の演奏指導も積極的に行っている。

2012年 第11回ブルクハルト国際音楽コンクール室内楽部門において奨励賞受賞。
2012年6月 第38回茨城県新人演奏会オーディションに合格。同演奏会出演。
2013年6月  ヤン・ヴァンデルロースト氏指揮の「OSTINATI」に、ソプラノサックス奏者として参加。(2013年6月発売)
2016年5月 IMAURA TATSUYA FOLK EXPLOSIONのセカンドアルバム『日々は夢のようなもの』に、アルトサックス奏者として参加。(2016年5月発売)

2016年~ サクソフォンラージアンサンブルのLe ciel du saxonのトレーナー・コンサートマスターとして活躍中。
2017年~ 洗足学園音楽大学の同級生で結成したGrin(サクソフォンカルテット)にてソプラノサックス奏者として活躍中。

 

 

セッティング

【ソプラノサックス】
selmer serie3 Jubilee GL
マウスピース:selmer concept
リガチャー:BG Tradition GP
リード:Vandoren Traditional 3 1/2

【アルトサックス】
selmer serie3 GP(neck:sterling silver)
マウスピース:selmer concept
リガチャー:BG Tradition GP
リード:Vandoren Traditional 3 1/2